株式会社市川環境エンジニアリング

HOME / 企業概要 / IKEが目指す未来

conceptIKEが目指す未来

資源ひとを未来につなぐ

持続可能な社会の実現に向け
循環型社会をつくる

今は大量生産、大量消費、大量廃棄の社会、豊かさや快適さをもたらした一方で、様々な環境問題を生じさせてきました。また、世界的な人口増加や経済活動の拡大によって、将来的な天然資源の枯渇が予想され、社会活動を続けていくことが困難であることが明らかになってきました。今、人々のかけがえのない暮らしを守るために、持続可能な社会の実現に向けて、天然資源の消費や廃棄物の発生が抑制され、資源の循環的な利用が促進される資源循環型社会の実現が必要なのです。


IKEは産業廃棄物リサイクルや施設維持管理を通して
人々の明るい未来の暮らしを支えていきます



代表者挨拶

 地球規模での環境破壊が深刻化するなか、経済至上の時代は終わりを告げ、自然環境との共生を目指して循環型の社会システムを築くべき、新しい時代が到来しています。

 生活を豊かにするための技術の進歩が、いつしか自然環境を破壊し、我々の生活環境を脅かすようになって初めて、人類は自然と調和していくことの重要性に気づき、美しい自然を次世代へ残すという新たな命題を持つに至ったのです。

 私たち市川環境エンジニアリング(略称IKE)は、身近な生活空間の創造と、地球環境の保全を使命とし、厳格な管理のもとに高度な技術と経験を駆使して、お客様の環境戦略の設計から施工までをサポートしています。

 かけがえのない生命を育む地球環境の保全をトータルに考える“地球環境貢献企業”を目指して、私たち社員一同はこれからも努力してまいります。

代表取締役 石井 憲子