株式会社市川環境エンジニアリング

HOME / 新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて


新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて(2022/6/28 改定)


 近時の新型コロナウイルス感染症に関する環境の変化を踏まえ、 当社グループは、「新型コロナウイルス感染症に関する取組みについて」を改定しましたので公表いたします。


1.基本方針
 社内外への感染被害抑止と「安全」「安心」を最優先とした業務遂行を行います

2.当社グループ具体的な取組み
(1)手洗い・うがい・アルコール等による消毒・換気の励行、適切なマスクの着用
(2)平熱を超える発熱・せきなどの症状が見られる場合や体調が思わしくない場合の出社見合わせまたは休暇取得指示
(3)感染拡大期には、原則以下の感染防止対策を行います
①時差出勤、テレワーク(在宅勤務)、変形労働時間制等の勤務形態や機動的な通勤方法を通じた公共交通機関の混雑緩和
②Web会議システムの使用推奨
③イベント・セミナー・会食へ出席する場合は、政府、各自治体が公表する要請等を考慮し、感染防止対策が十分であることを確認
④国内出張は、極力回避し、実施する場合は、政府、各自治体が公表する要請等を考慮したうえで判断
⑤海外出張は、原則禁止
⑥私用による国内移動は、混雑した場所や感染リスクが高い場所を訪れることを避けるとともに、政府、各自治体が公表する要請等を考慮し、私用による海外渡航は、渡航先の国・地域の状況を考慮

 引き続き、以上の取組みを継続し、感染拡大の危険性を最小限に抑えることといたしておりますが、再度、感染拡大が見込まれる状況となった場合には、 当社グループの作業担当者等に欠員が生じ、欠員補充が困難となる場合には、以下の事態が発生するおそれがあります。

 ○当社グループへのご訪問見合わせ依頼、当社グループ社員による訪問見合わせ
 ○作業開始時刻の遅延、作業時間の延長もしくは短縮、または、短時間営業
 ○当初予定していた人員、車両の確保ができないこと
 ○最悪の想定として、当日の作業等ができないこと


 当社グループといたしましては、お取引先及び関係者の皆様にご迷惑、ご不便をおかけすることのなきよう、政府広報等の情報収集継続、人員の確保等最善を尽くして参りますが、 上述の事態発生も十二分に考えられる状況と認識しています。
 このような案内を差し上げますことは、まことに心苦しい限りではございますが、予めお取引先および関係者の皆様と事前に最悪の事態を想定していただくという趣旨でありますこと、なにとぞご理解賜りたくお願い申し上げます。

以上




>当社における新型コロナウイルス感染者の発生について