株式会社市川環境エンジニアリング

HOME / お知らせ

informationお知らせ

2019年4月16日

弊社HPのお問い合わせフォーム及び施設見学申し込みフォームの不具合について(復旧済み)

3月29日から発生しておりました、弊社HPのお問い合わせフォーム及び施設見学申し込みフォームから、弊社にメールが届いていない事象が解消されましたのでお知らせいたします。

ご迷惑おかけしたことをお詫びするとともに、再度お問い合わせフォームからご連絡いただきたくお願い申し上げます。






2019年4月15日

エコプラント江東 操業開始のお知らせ

かねてより江東区新木場に弊社工場の開設準備を進めて参りましたが、本日2019年4月15日より操業する運びとなりました。

役職員一同、心を新たに社業の発展に努力いたし皆様のご期待に添う決意でございますので、何卒お引き立て賜りますようお願い申し上げます。






2019年4月5日

弊社HPのお問い合わせフォーム及び施設見学申し込みフォームの不具合について

弊社HPのお問い合わせフォーム及び施設見学申し込みフォームに不具合があり、弊社にメールが届いていないことが判明致しました。

3月29日から発生しており、ご迷惑おかけしたことをお詫びするとともに、復旧致しましたらHP上にてお知らせ致しますので、再度ご連絡いただきたくお願い申し上げます。






2019年2月27日

現場作業の安全確保に繋げるアイディアで、特許を取得しました

貨物自動車の荷台における荷役作業を安全に行うことを可能とするアイディアを、当社従業員が発案し、特許権を取得致しました。

貨物自動車に廃棄物を積み込む際、積載していくにつれて足場がなくなり、荷役作業に危険が伴うことがあった為、 荷台側壁(あおり)の外側面に収納可能なフラップ板を設置し、安全な作業環境を具現化した発案に新規性が 認められました。

今回の発案は、特許権を取得し独占することが目的ではなく、業務の中で安全に配慮し、考察した結果を、 特許権という形にすることで、全従業員がより一層安全意識の向上を図ることを目的としております。

今後もお客様へ提供する安全・安心・確実な業務をさらに継続的に 改善していく取り組みを行ってまいります。






2018年12月25日

地域未来牽引企業に選定されました

経済産業省では、2017年より地域未来投資促進法に基づき「地域未来牽引企業」の選定を行っております。

「地域未来牽引企業」は、地域の特性を生かして高い付加価値を創出し地域の事業者等に 対する経済的波及効果を及ぼすことにより、地域の経済成長を力強く牽引する事業の更なる展開を期待されております。

選定方法は、
・高い付加価値を創出していること等の企業情報のデータベースに基づく定量的な指標
・自治体や商工団体、金融期間等の関係者からの今後の地域経済への貢献等が期待される企業の推薦
という2つの方法により、有識者委員会の検討を踏まえて行われております。

当社の事業活動が地域経済の成長を牽引すると期待され、「地域未来牽引企業」に選定されたことを大変光栄に存じます。
この期待に応えられるよう、今後も安全・安心・確実な廃棄物の収集運搬・中間処理を行い地域経済の発展に寄与できるよう取り組んで参ります。

■経済産業省公式Webサイト
「地域未来牽引企業」
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/index.html

「地域未来牽引企業 選定一覧」
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiiki_kenin_kigyou/chiikimirai2018.pdf

「地域未来投資促進法」
http://www.meti.go.jp/policy/sme_chiiki/chiikimiraitoushi.html






2018年10月26日

平成30年度市川市事業所自衛消防操法大会参加について

平成30年10月19日に開催された市川市事業所自衛消防操法大会に当社の行徳工場が参加いたしました。
本大会は、火災等の災害発生時の初動対応の基本を身につけることにより、自衛消防体制の確立を図ることを目的として開催されております。
大会エントリーチームは30チームあり、119番通報、消火器・屋内消火栓設備の操作技術を競い合いました。
当社も本大会出場にあたり、初動対応の基本を繰り返し訓練を行い自衛消防体制をより強化することができました。
今後も行徳工場では安心・安全に運転管理を行い、皆様からの信頼関係構築・維持に努めます。






2018年7月 27日

有資格者情報を更新しました

詳細はこちらから >






2018年6月29日

IR情報を更新しました

詳細はこちらから >






2018年2月2日

ベトナム国での環境調査・分析・コンサルティング事業の開始について

この度、当社グループは、株式会社環境管理センター(社長:水落憲吾、東京都八王子市)とベトナム国フンイエン省に、KANKYO ENVIRONMENT SOLUTIONS CO., LTD.(以下「KES社」)を合弁にて設立し、環境調査・分析・コンサルティング事業を開始することとしました。
近年、ベトナム国では、経済発展とともに大気汚染・水質汚濁などの環境問題が顕在化しており、今後、対策の基盤となる環境調査・分析の需要と重要性はますます高まるものと推測しております。また、現在の環境分析の担い手は、公的セクターが中心となっていますが、これも民間市場に移行していくものと予想されます。
KES社は、環境管理センターの環境調査・分析事業の技術・運営ノウハウと当社グループの日越における環境関連事業の技術・運営ノウハウを有する企業です。日系企業の強みを活かし、市場拡大の中、調査・分析の高い精度、透明性へのニーズに応えるべく、迅速な事業展開を図っていきます。既に会社設立に必要な当局への審査書類の提出を終え、ラボの建設にも着手し、2018年4月の事業開始を目指しております。
当社は、環境分析を子会社のDECOS社が目指す「廃棄物処理・リサイクル事業、環境管理サービス・エンジニアリング事業、環境評価・アセスメントサービス事業を融合させた総合環境ソリューション事業」の中核技術の一つと位置づけ、ベトナム事業の拡大を図っていきます。

【会社概要】

1.KANKYO ENVIRONMENT SOLUTIONS CO.,LTD.(略称「KES」)

(1) 本社 ベトナム社会主義共和国フンイエン省
(2) 代表者の役職・氏名 会長:浜島 直人(㈱環境管理センター)
社長:Mr. HOANG XUAN QUANG (DECOS社派遣)
(3) 事業内容 環境調査・分析・コンサルティング
(4) 資本金 140億VND(約7,000万円)
(5) 設立年月日 2018年4月(予定)
(6) 出資比率 (株)環境管理センター:51%、DECOS社:49%

注)上記は設立申請提出時の内容であり、今後ベトナム国当局の審査等に伴い、変更が生じる可能性が有ります。


2. 株式会社環境管理センター

(1) 本社 東京都八王子市散田町3-7-23
(2) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 水落 憲吾
(3) 事業内容 環境調査・分析・コンサルティング
(4) 資本金 8億5,844万円

3. DAI DONG ENVIRONMENT SOLUTIONS CO., LTD.(略称DECOS)

(1) 本社 ベトナム社会主義共和国フンイエン省
(2) 代表者の役職・氏名 会長:加賀山 保一(㈱市川環境エンジニアリング)
社長:Mr. VU QUY BINH (URENCO11社派遣)
(3) 事業内容 資源再生、管理コンサルティング、環境コンサルティング
(4) 資本金 113.6億VND(約 5,680万円)
(5) 出資比率 (株)市川環境エンジニアリング:51%、URENCO11:19%






バックナンバー